HOME>オススメ情報>歯石やプラークを除去して口腔内の健康を保とう

長期に安心して通える歯科医院

歯が痛む女性

高齢になってもできるだけ自分の歯は1本でも多く残しておきたいものです。歯を失う原因は事故などの外傷や、虫歯の治療の遅れなどもありますが、歯周病は特に歯を失う大きな原因と言われています。それゆえ、歯を守るためには歯周病対策は欠かせないものと言えるでしょう。歯周病を防ぐためには毎日の歯磨きをしっかり行うことが大事ですが、それでも落としきれない歯垢や歯石があります。放置していると歯を支えている歯肉や歯槽骨が壊され、歯が抜け落ちてしまうことにつながります。それゆえ、最近は特に症状を感じていない人も歯周病治療を始める人が増えています。歯科医院の治療では蓄積したプラークの除去を行い、口腔内の状態をチェックしていきます。堺でも多くの歯科医院で歯周病治療が行われていますが、こうした治療は長期に続けていく必要があります。それゆえ、長期にも無理なく通える歯科医院を見つけておきましょう。

治療の費用を知る

診療室

堺でも多くの歯科医院で歯周病治療が提供されていますが、どれぐらいの費用が発生するのかも知っておきたいところです。口腔内のクリーニングや虫歯のチェック、フッ素の塗布などのメンテナンス的な治療であれば、保険適用の治療を受けることができますので、1回では3000円前後と言われています。治療の頻度はそれぞれの口腔内の状態によっても変わってきますが、定期的なメンテナンスであれば3ヶ月に1回程度行われることが多くなっています。

自宅でのブラッシングも丁寧に

男女

堺で歯周病治療を定期的に行っておけば、口腔内を良い状態に保つことができるので悪化を防ぐことができます。さらに虫歯も初期の段階で見つけられるのもメリットと言えるでしょう。定期的にクリーニングや検診を受けておくことは歯周病対策に役立ちますが、自宅でのお手入れが良くないとやはり状態は悪化しやすいと言えます。歯科医院での治療の効果を高めるためにも、自宅でのブラッシングは丁寧に行いましょう。歯科医院ではブラッシングや歯間のお手入れの仕方も指導してもらえますので、わからないことがあれば質問してみることがおすすめです。